マンションやアパートのバルコニー・ベランダ間仕切り、隔て、パーテーションの製造と販売ならエスデー工業

TEL/FAX 048-988-1133

受付時間 8:00~17:00 土日祝はお休み

メールでのお問い合わせ

新着情報

トピックス

トピックスvol.5

 

パーテーションの安全性について

連日のように、テレビや新聞で報道されている、アスベスト(石綿)による健康被害は、深刻な社会問題に発 展しつつあります。これに関連して、当社のスリム・シリーズについても、ユーザー各社からお問い合わせをいただいています。今回は、スリム・シリーズの安全性についてHP上でお答えいたします。

1. 当社以外の一般的パーテーション(ベランダ間仕切り)には厚さ3ミリのフレキシブルボードが装着されている場合があるようです。
このボードには、昨年まで石綿が混合されていました。従って火災時の避難や改修工事でパーテーションを撤去する時には、ボードが割れて石綿が飛散する事も 考えられます。今後、安全に配慮した何らかの対応が求められるでしょう。

2. 一方、当社スリム・シリーズは1993年に無公害タイプとして開発された経緯 から、装着されているボードは次ぎの通りです。

* スラグせっこう板 (JIS A5430 記号 0.8 SGI)
ノンアスベスト品・・・1993年から3カ年間使用
* けい酸カルシュウム板 (JIS A5430 記号 0.8 FK)
ノンアスベスト品・・・1996年から今日まで使用
いずれのボードに も、アスベスト(石綿)は含まれていません。
なおスリム・シリーズは、安全性に配慮して無石綿であるばかりでなく、シックハウス症候群やダイオキシン の発生原因である有機溶剤と塩化ビニールも使われていません。
以上、石綿関連のご報告といたします。

TOP