マンションやアパートのバルコニー・ベランダ間仕切り、隔て、隔壁、パーテーションの製造と販売ならエスデー工業

TEL/FAX 048-988-1133

受付時間 8:00~17:00 土日祝はお休み

メールでのお問い合わせ

製品情報

6.取付方法

パーテーションをベランダに実装する方法は2通りあります。

(1) ブラケット先付け工法(スリム・ シリーズ独自工法)=壁面にブラケットを先に付けておく方法

※ 事前に段取りが進むため、パーテーション本体の取り付け時点の混乱が少な い。(大規模向き)

※ 1人作業が可能です。

(2) ブラケット後付け工法=パーテーション本体にブラケットを付けた状態で壁に設置する

※ アンカー打ちから設置完了まで一度に一回で済ませたい場合やW寸法の狭い場合に有効。(小規模向き)

※ 原則2人作業となります。(向こう側に本体の保持者、こちら側でボルト止め)

※ (1)用には、フリー&ストップボルトを用意し ます。
フリー&ストップボルトは、四角頭の特殊ボルトの首部にゴムリングを装着し、落下を防止した当社オリジナルボルトです。

 

3-5-61B0
あらかじめ床面高さを設定し、ボルトを設置済みブラケットの高さに止めて、ゆっくり引き寄せる。 3-5-61B1 1.ビスレールにボルトの頭を挿入し、任意の位置で止める。
(ボルトは落下しません)
 3-5-61A 3-5-61B2 2.パーテーションを取付ブラケットに近づける。
3-5-61B3 3.ブラケットにボルトを挿入 する。
4.ナットを締め付けて完了。

 

(3) 取付アローワンス

1.ブラケットL(標準金具)の取付ギャップは、片 側20mm(両側で40mm)です。

2.片側調節可能範囲

スリム-L,M  20mm -12 +20  (両側で -24 +40)

スリム-H    20mm -12 +10  (両側で -24 +20)

3.パーテーションのW寸法は、20mmステップで設定ください。

4.プライバシー保護のため住居側の取付ギャップを0mm設定可能。(壁ピタッタイプ)

3-5-634[1]

スリム-BLは、CAD図参照。

5. 延長ブラケット

手すりの支柱や笠木のツキ出しを避けて取り付ける場合、標準ブラケットL (取付ギャップ20mm)では不足が生じます。必要に合わせた延長ブラケット(L=80,L=100)を使用ください。

(4)ボードの現場交換
誤って現場でボード破損した場合の交換方法

  1. 4mmボードを入替用とする場合 (初心者向き)

3-5-641[1]

2. 5mmボードを入替用とする場合 (熟達要す)

3-5-642[1]

3. 製品ごと入れ替える

ボード交換に比べ、製品を入れ替える方法は現場依存度が軽減されるため、
かえって経済的になりつつあります。(当社では、この方法をお勧めしています

TOP